ビフィズス菌とアンチエイジング

腸が疲れて、腸の老化が進んでいると見た目の老化も進みやすいそうです。


便秘がち、ウンチがコロコロ硬い、残便感があって排便が終わった後もすっきり感がない、偏食、ストレスがたまっている、疲れやすく風邪をひきやすい、
などは腸の老化のサインです。


腸が健康でなければからだの水分の調節がうまくいかず、肌が荒れやすくなります。
肌荒れは老化を早め、しみやしわが増えて、老け顔になっていきます。


乳酸菌ビフィズス菌で腸内環境を整えることはアンチエイジングをはじめとして、体のさまざまなトラブルの改善につながります。


若さを保つには腸をおろそかにしてはいけません。

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • FC2ブックマークに登録する
  • Buzzurlブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
関連記事
  1. 小林製薬のブルーベリー&メグスリノ木セット
    ブルーベリー&メグスリノ木セットは小林製薬の人気商品。 小林製薬の商品ってサプリ...
  2. ビフィズス菌とアンチエイジング
    腸が疲れて、腸の老化が進んでいると見た目の老化も進みやすいそうです。 便秘がち、...
  3. 字がぼやけて見えたらルテインを摂る
    新聞を読むと字がぼやけてしまう。字が読みにくい。 目がしょぼしょぼする。 ゆがん...
  4. ラクトフェリンの効果
    今後ますます注目されるであろうラクトフェリンは赤ちゃんと関係のある成分です。 C...